スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年01月22日

発想もビジュアルもヤバい『Genital Jousting』が正式リリース!―珍プレイだらけのローンチトレイラーも

先日の予告通り、Free Lives手がける新作マルチプレイヤーパーティゲーム『Genital Jousting』が早期アクセスを終え、正式リリースとなりました。正式版では新たにストーリーモードも搭載。ローンチトレイラーでは同モードの珍奇なシーンが多数披露されています。  


Posted by みみー  at 12:14Comments(0)ゲームニュース

2018年01月21日

クレイトス親子のスタチューも!『ゴッド・オブ・ウォー』海外向け豪華特典付き限定版

PlayStation 4で登場する人気アクション・アドベンチャーシリーズ最新作『God of War(ゴッド・オブ・ウォー)』ですが、海外小売店GameStopが豪華特典付き限定版“Stone Mason Edition”を明らかにしました。この限定版の内容は次のようになっています。  


Posted by みみー  at 19:48Comments(0)

2018年01月17日

『オーバーウォッチ』新マップ「Blizzard World」1月23日入場開始―海外発表

Blizzard Entertainmentが発売している人気シューター『オーバーウォッチ(Overwatch)』。本作の新マップ「Blizzard World」が1月23日に配信されると海外向けに発表されました。

「Blizzard World」は、2017年11月に海外で行われていたイベント「Blizzcon」で発表された新マップ。Blizzard Entertainmentが過去にリリースしてきた『World of Warcraft』や『ハースストーン』などのゲームタイトルをテーマにしたエリアが用意されている遊び心満載のマップとなっています。  


Posted by みみー  at 12:01Comments(0)ゲームニュース

2018年01月13日

ゲームは「駆け引き」にも「物語」にもなれる

「Prey」は戦闘やステルス,謎解き,リソース管理といった要素が融合したアクションアドベンチャーゲームとして申し分のない傑作だ。一方,「Tacoma」はこうした要素をあえて排して,ドラマティックな物語を主軸に据えている。
 「宇宙ステーションを一人称視点で探索する」という共通のテーマを持ちながら,「Prey」と「Tacoma」は対極に位置している。

 似て非なる2タイトルだが,共に2017年にリリースされており,好評を得ている。これは,ビデオゲームの裾野の広さを物語っているのではないか。
 単一の定義に収まらないほどに,ゲームの在り方は千差万別だ。「Prey」 のような“駆け引き”に満ちた作品だけでなく,「Tacoma」 のような“駆け引き”の極めて薄い作品も存在する。さらに,“駆け引き”にも“物語”にも当てはまらない作品だって多数存在する。
 「ゲームは駆け引きである」「ゲームは物語である」といった単一な定義にとらわれず,頭を柔軟にしてゲームに接するべきである。「Prey」と「Tacoma」をクリアして,そう思う。  


Posted by みみー  at 16:18Comments(0)

2017年12月26日

『BLESS』大型アップデート「MASCU 機工都市の民」の第2弾実装―「伝説」等級武器が手に入る!?

ゲームオンは、オンラインRPG『BLESS』大型アップデート「MASCU 機工都市の民」の第2弾を、2017年12月20日(水)より実装したと発表しました。

今回実装された大型アップデート「MASCU 機工都市の民」第2弾では、「伝説」等級武器の入手チャンスがある上級者向けダンジョン「パタラ廃墟 討伐隊」や、貴重アイテムが入手可能な「ロイヤルクエスト」、専用追加報酬が入手可能な「ランダムダンジョン」等が追加されるとのことです。  


Posted by みみー  at 17:14Comments(0)ゲームニュース

2017年12月11日

『PUBG』Xbox One Xでも30fps―ディレクターがツイート

海外メディアのインタビューに対し、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)』はXbox One X上で60fpsで動作すると答えていたディレクターのBrendan Greene氏ですが、自身のツイッターアカウントでこれを否定しています。

Greene氏はツイートで、「以前『PUBG』がXbox One上で高いfpsで動作すると述べましたが、はっきりさせておきます。すべてのXbox One上で30fpsの動作になります」答えており、伝えられていたようなXbox One X上で60fpsというのは発売時点で実現しないとしています。

しかし同時に、「常にゲームの洗練を進めており、fpsを上げる方法を探っています」とも答えていることから、将来的にfpsが向上するパッチ等が当てられる可能性も示唆しています。  


Posted by みみー  at 16:58Comments(0)ゲームニュース

2017年12月05日

『STAR WARS バトルフロント II』“ルートボックス騒動”2転3転?

先日から様々なメディアにて報道が錯綜している『STAR WARS バトルフロント II』などを巡る“ルートボックス騒動”。ベルギー公共放送のRTBFは、先日Game*Sparkでもお伝えした、ベルギーのギャンブル当局による“ルートボックスのギャンブル認定”は依然調査中のままである、と発表しているようです。

海外掲示板Redditの投稿によれば、RTBFがベルギーギャンブル委員会の委員長Etienne Marique氏へ確認したところ、Marique氏は“ルートボックスのギャンブル認定”は依然調査中のままであり、最終決定は行われていないとしたとのこと。Reddit上では、この情報の錯綜の背景として、ベルギーのVTM Newsによる報道としてのGaming Commissionの“ギャンブル認定要件”としてのコメントが、Koen Geens司法長官のルートボックスへの否定的なコメントと組み合わさり、“ルートボックスのギャンブル認定”へと英語メディアを通じた報道の過程ですり替わってしまったのではないか、と指摘されています。

しかしながら、ベルギーの調査こそ「調査中」へと戻ったものの、その最終結果はまだ発表されていません。また追って各メディアにて報道が行われたハワイ州の規制の動きなどは依然として存在しているまま。まだまだ大きな動きを見せそうな“ルートボックス騒動”、今回の情報の錯綜を含めて欧米では「ホットなトピック」であることを裏付けているのかも知れません。  


Posted by みみー  at 14:02Comments(0)ゲームニュース

2017年11月27日

 徹底したプロユース指向で,「市場受けを狙うために新技術を採用する」

 メンブレンにメカニカルキー,そして静電容量無接点方式が今日(こんにち)におけるゲーマー向けキーボード用スイッチの主流だが,BenQのゲーマー向け製品ブランドであるBenQ ZOWIE(以下,ZOWIE)から,新たに光学スイッチ搭載のキーボード「CELERITAS II」(セレリタス2)が登場した。  


Posted by みみー  at 16:51Comments(0)

2017年11月22日

『マーベル VS. カプコン:インフィニット』新キャラ3体の海外ゲームプレイ映像!

カプコンは、同社のファイティングアクション『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE(マーベル VS. カプコン:インフィニット)』について、DLCにて年内に配信されるキャラクターである「ウィンター・ソルジャー」、「ブラック・ウィドウ」、「ヴェノム」を扱った新規トレイラーを海外向けに公開しました。

今回の映像は、海外では12月5日、国内では年内に配信される予定の「ウィンター・ソルジャー」、「ブラック・ウィドウ」、「ヴェノム」でのゲームプレイの様子を収めたもの。上記DLCキャラクターの単体価格は741円(税抜)で、キャラクターパス所有者には無料で追加されます。キャラクターパスは既に配信されている「シグマ」「ブラックパンサー」「モンスターハンター」の3人を加えた計6人と、それぞれのエクストラコスチュームのセットになっており、価格はPS4版とPC版が2,778円+税、Xbox One版が2,824円+税となっています。  


Posted by みみー  at 09:38Comments(0)ゲームニュース

2017年11月15日

「アディダス オリジナルス」 × 「パレス」、コラボスニーカー“PALACE PRO”の新色登場

アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」は11月17日、ロンドンのスケートボードチームでアパレルブランドも展開する「パレススケートボード(PALACE SKATEBOARDS以下、パレス)」とのコラボスニーカー“PALACE PRO”の新色を世界同時発売する。「パレス」所属のベニー・フェアファックス(Benny Fairfax)とチューイー・キャノン(Chewy Cannon)のためにデザインしたシグネチャーモデルで、ヌバックレザーを使用したアッパーには、それぞれ“FAIRFAX”と“CHEWY”の文字をあしらう。また、アッパーの一部にも覆いかぶさるようなデザインが特徴のライトブルーとライトグリーンのソールは、消耗が激しいスケートシューズのためにバルカナイズ加工が施されている。

 価格は1万3000円で、旗艦店のアディダス オリジナルス フラッグシップストア トウキョウをはじめ、スケートボードショップのFTCトウキョウ(FTC TOKYO)、モータル(MORTAR)、インスタント(Instant)のお台場店と吉祥寺店、SL、ビームス(BEAMS)の原宿店で取り扱う。  


Posted by みみー  at 16:45Comments(0)ニュース

< 2022年01月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近のコメント
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
みみー
みみー